動画更新しました。給排水配管の構造、更新のタイミング、その費用を長期修繕計画でどの程度見ておけばよいか、などを説明しています。

この動画では、共用部分の配管について解説しています。

タイムテーブル

1:24  国交省の長期修繕計画記載例 給排水配管の取替(更新費用)の確認

3:37  竣工図面(設計図面)の入手法

4:30  マンション給排水配管の構造

※)3段階のパターンで説明していますが、ある年代以降、こうなるという意味ではなく2020年代の新築も排水管は、室内にある例の方が多いです。

7:18  共用部配管に必要な修繕 9:50 配管の種類

※)FS-VP(セキスイ、耐火VP)以外にも、遮音型耐火二層管(昭和電工)なども竪管に使われる場合もあります。

10:20 給水配管のエポキシ樹脂ライニング更生工事は必要なのか?

11:00 給水配管の取替費用

11:30 給水配管の劣化診断調査方法

11:59 排水配管のエポキシ樹脂ライニング更生工事は必要なのか?

12:19 排水配管の取替費用

12:55 排水配管の劣化診断調査方法

14:10 系統図、平面図の読み方

長期修繕計画の給排水配管の見直し

動画を見て頂き、以下2点をやてみましょう。

設備平面図、設備系統図、専有部設備図面を入手して、給水竪管、排水竪管に使われている材質を調査しましょう。

排水管については、何系統あって、キッチン、お風呂、洗面台、洗濯機など雑排水が何系統あるか確認して、更新に必要な費用を計算してみましょう。

長期修繕計画から給水管更新と、排水配管の更新費用と比較して、大きな差がないかを確認してみましょう。

以上

マンション配管漏水 予防対策セミナー詳細

◆日時 :2022年2月12日(土)16:00-18:00@Zoomオンラインセミナー
◆対象 :分譲マンション管理組合員
◆セミナーで得られること

【不明点、電話確認はこちら】
080-5071-0255 マンション管理組合目線 神尾直志