マンション管理組合目線 代表 神尾直志

小規模マンション修繕コスト削減士 

1968年千葉市生まれ東京在住。

慶応義塾大学理工学部修士課程卒、東洋エンジニアリング社で、製薬・化粧品工場などの水処理設計技術者として活躍後、IT業界の営業・企画へ転身。エンジニア時代はプロジェクトマネージメント力、相手のやる気を落とさずに品質を維持して価格を下げる交渉力、営業転身後は大企業の購買を相手に安売りせずに、在庫リスク対応まで契約書でつめる失注しない交渉術身に付ける。

プライベートではマンション管理組合の理事を20年経験、理事長3年。

ある日インテリ型クレーマー組合員が区分所有オーナーとして加わり、管理組合総会議決を阻まれることを経験して、奮起して猛勉強、ノウハウを身に付けていく。管理会社変更2回、管理費は5,000円削減してその後も管理費コストダウンを続けて、2回の消費税アップも乗り切る。

人口減少社会の中で、マンション寿命100年をコンセプトに、修繕を通じて築50年でも中古販売できる、賃貸にも選んでもらえる「顧客マンション資産価値向上、資産を引き継いで行ける社会」の実現のために日々奔走

お気軽にお問い合わせください。080-5071-0255受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

マンション修繕積立金の値上げが必要か検証するセミナー「申込」

◆日時 :2021年10月30日(土)16:00-18:00 @Zoomオンラインセミナー
◆価格 :個人情報を特定しないアンケートに回答で無料、または、2,000円(税込)
◆対象 :修繕積立金が妥当な金額かどうか気になっている分譲マンション管理組合理事、管理組合員
◆対象分譲マンション :100世帯程度以下の中小規模マンション
◆対象エリア     :日本国内のマンション
◆セミナーのゴール  :自身のマンションの長期修繕計画から、修繕積立金の金額の妥当性を検証が出来るようになる。

【不明点、電話確認はこちら】
080-5071-0255 マンション管理組合目線 神尾直志